こんにちは、大久保です。

就職活動に一生懸命な皆さんに水を差すようですが、

本当に就職だけが大学卒業後の選択肢なのか?

よ〜く考えましょう。

たとえば、

大学卒業したあとの選択肢として、

大学院に行く、留学する、専門学校に行くなどもありますが、

バイトしながらのんびり暮らす。

何もしないで1年くらい自由に過ごす。

というのもありだと思います。

もちろん、後者の選択肢は親の理解をえるのは難しいでしょうが、

選択肢としてなりたたないわけでもないのです。

卒業→就職。

というのが多くの人が採る選択肢ですが、そんなに急いで働かなくても

という気がします。

というのも、

私自信が、就職したのは27歳なんです。それまで学生をしていました。

現役で留年なしで卒業した友人らは22歳(23歳になる年)から働いています。

私は彼らをちょっと気の毒に思っていました。

なんでかって、学生の方が楽しいからです。

そして、今、一応勤め人をしておりますが、

起業独立に向けて準備をしている訳です。

人生の使い方は自由なのです。

だから卒業してすぐに就職っていうのも、

やりたいことがあればやれば良いですけど、

やりたいことが特に見つからないのに就職すると、人生を損してしまいます。

そうならないために、

今の自分がどんな考え方をもっているのか。

しっかり、と向き合って自己分析をすることをお勧めします。

よく、「大久保さんはメンタルが強い」なって言われますが、

これも徹底した自己分析の結果なんです。

今なら無料ですので是非、メールセミナー、受講ください。

自己分析で得られることは?