こんにちは、就活コーチの大久保です。

新卒の採用は、皆キャリアがないので横一線です。

ですから、これまでの経験のなかで感じたことや、

どんな思いを持ってその企業にアプローチしたのかを明確にする必要があります。

そのためには、自分の過去の経験を洗い出す必要があります。

そして、感情の面まで深く見つめ直す必要があります。

たとえばですが、

クラブははサッカーをやってきました。中学からやっています。ポジションはフォワードでした。足が速いのでそのポジションを任されましたが、そのおかげでサッカーが好きになりました。

これは事実を羅列したに過ぎません。相手に伝えるためには、具体的にどう好きになったかを書く必要があるのです。

私は中学からサッカーをしており、フォワードでした。中学2年の秋の新人戦で初めて点を取った時から、ずっと点を取ることを面白いと思ってサッカーをやってきました。サッカーをやっていたおかげで、忍耐力がついたと思います。それはサッカーはなかなか点が入りません。毎回使ってもらえるともかぎりません。そんな時も腐らずに声をだして、練習をさぼるなんてことはありませんでした。

とか、具体的にどう感じていたか、そして何を得たのか。

同じ出来事でも書き方一つでかなり印象が違います。もちろんこれが正解と言うわけではないです。もっと上手く書ける人もいるはずです。

自分のことは具体的に、そして感情も含めてアピールできるように挑戦してみましょう。

メールセミナー(無料)