どんな仕事にも共通していてかつとても重要なスキルはコミュニケーションです。

コミュニケーションは人間性でも才能でも生まれもって備わったものではありません。

コミュニケーションはスキルです。

ですから努力でのばすことができます。

コミュニケーションというのは頭の良し悪しでは測れない世界です。

いままで皆さんが接してきた人は、家族、友人が中心です。

全く無関係な大人として学校の先生がいますが、それ以外の大人というとご近所さんですね。

とはいうものの、今はご近所づきあいもそれほど盛んではないはずです。

ということは、全く無関係な大人という存在がこれまでにはとても少なかった。

これはある種ウィークポイントです。

社会に出ると、この全く無関係な大人たちと多く接していかなければなりません。

接する以上は関係がありますが、ここで言う無関係というのは愛情とか友情がない関係です。

仕事という一つのできごとでつながっている関係です。

ですから、どれだけ親密になっても、仕事を介しているという関係性がでてきます。

これは社会に出るまでほとんど味わうことがない、にもかかわらず社会に出てから多くさらされます。