こんにちは、大久保です。

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

新入社員になってまずはじめに心すべきことって

何かご存知ですか?

ズバリ、それは

信頼されること

です。

信頼関係があれば仕事がやりやすくなります。

でも、実はこれ忍耐を求められます。

はじめは我慢が必要かもしれません。

やりたくない仕事をする、ききたくない自慢話を聴く、苦手な人と話す

でもこれが、信頼関係を築いていくための肝の部分になります。

逆に、これはやっちゃいけない。

というのが、入社早々の会社のグチ

なんでかって言うとですね、

会社の愚痴を言ってできる人間関係って

不満の多い人なんですよ。

そんな人たちと仲良くなってしまったら、

仕事のスキルを伸ばすのではなく、

仕事のさぼり方が伸びてします(こっちを知りたいと言うかたもいるかもしれませんが)

あと、もう一つ意味があります。

実は入社3年くらいは、

新人の仕事は全く会社の利益になりません。

もちろん、あなたがいるおかげで業務が回っているのは事実ですが、

その仕事は上の人たちがつくり上げてきたものを継承しているだけなのです。

ですから、初めの3年は、我慢なんです。

上司や先輩たちの稼ぎをわけてもらっているくらいの気持ちが必要です。

そのことを知らずに「私はこれだけやっているのに」という傲慢な態度は上司や先輩から見ると生意気に映ります。

どの仕事も、自分発のプロジェクトではなく、上司からの命令でやってきます。

それを忠実にこなす。

もちろん、自分の出来る範囲で工夫するのはありですが、それもきちんと指示をくれた上司に許可を得てからになります。

信頼を勝ち取るって、

結局忍耐なんです。

で、今の時代はコツコツできる人を求めているんです。

そのコツコツ、忍耐をもたらすのは、

やはり、自分の好きなことです。

好きなことだったらできる。

まさにこれしかないですね。

好きなことが分からない。

そんな方のために、質問をつくりました。

メルマガもう読まれましたか?

http://be-community2017.com