自分を知るのは何のためか?

自分を知る意味は一言で言い表せないくらい深い。

ただ、今回のような就職活動、これからの人生の選択という場合においての自分を知ることの意味と目的は、自分の好きなことを知るためです。

自分の好きなことをパッパッとこたえられますか?あくまでもことで、好きな人ではありません。好きな食べ物、好きなスポーツ、映画、好きなゲーム、好きな音楽、好きな文学作品、好きな場所、好きな色、好きな数字、好きな漢字、・・・こういった具体的な好きを明確に答えることさえなかなか難しい。ましてや仕事、職業となると本当に好きなことなのかどうかがなかなか見えない。一方で嫌いなことなのかどうかも分からないのです。好きか嫌いかわからずに、仕事について、「あー、やっぱりこれ嫌いやった」とか、結婚してから「あー、この人無理・・・」となってしまってはなかなか修正するのに勇気がいります。

人はそれを失敗とか挫折とか言います。もちろん、それも人生の経験として極めて重要なことでもあります。失敗のない人生はありません。ただ、わざわざそれをしなくて済むのならしたくないわけです。さてそういう失敗を極力少なくすにはどうしたらいいか。注意してもしきれないところがあります。だから自分を知っておくのです。自分の好き嫌いを明確にして、納得して選択すれば必ずうまくいきます。一時的な試練困難があっても乗り切ることが出来るのです。

あなたの好きなことを明確にする自己分析

好きなことを仕事にするには