こんにちは、就活コーチの大久保です。

さて、この時期になると内定をもらっているという人もいるでしょう。

この内定。

それがあなたにとって一番行きたい所であれば、

文句なしに就活を辞めてしまってよいと思います。

でも、

まだ、行きたい企業の選考が残っている。

というのであれば、チャレンジし続けてほしいところです。

就活って面倒くさいですよね。

だから、ようやくもらえた内定ってすごくうれしいですよね。

「最初に内定をもらった企業でもいいや〜」って気持ちになっちゃいますよね。

でも、

この妥協ってとっても危険ですよ。

なんでだとおもいます?

そうですよ。人生を妥協するのとほぼイコールですよ。

そりゃ、チャレンジしても行きたい企業に行ける保証はないですよ。

でもね、チャレンジしてダメだったのと、

チャレンジしないで妥協するの、

結果として同じ企業に就職しても心持ちが全然違うんですよ。

妥協した場合、仕事でつまづいて、その会社が嫌になったら、

確実に自分を責めます。

「あのときもっとがんばっておけばよかった」と。

そして、この責めが

「うつ病」を引き起こします。

昔に比べればうつ病を抱える人に対してだいぶ優しくなったように見えますが、

「うつ病」の罹患歴があって休職して、退職に至った人が

まともに再就職できたという話は

ほとんどありません。

ちょっと大げさかもしれませんが、

あなたが安易に就職活動を妥協すると、

それは社会からドロップアウトするフラグを立てているようなものです。

就職活動で妥協する理由は

簡単

面倒くさいからです。

でもその面倒くさいをやってしまうともっと面倒を引き起こします。

ですから、

今のうちに自分がすすむべき方向性を見いだす必要があるのです。

自己分析で得られることは?