こんにちは、就活コーチの大久保です。

前回のコラムに続いて、

終身雇用と年功序列ではない、生き方を考えてまいります。

その答えはズバリ

変身

です。

と言っても、ヒーローになったり、カフカみたいに虫になったり

ということではないです。

あなた自身が新たなキャリアを身につけて、

一つの職場にとどまるのではなく、

新たな職場に行き、自分と言う人間を成長させることです。

べつの言い方をすれば脱皮です。

なんでもいいから変身するというわけでもないです。

自分の中のエッセンスをより濃くするのです。

始めはなんでもいいから働く。

そのなかでも特に金融に興味がある。

銀行に勤めるが、金融の中でも

財政に興味があり、政治の世界を学ぶ。

そして、財政、それに関する法律を学び、

議員秘書になる。選挙にでることも選択肢になるが、

地元に帰って、地方自治体の財政顧問になる。

といのも変身ですし、

銀行に勤める。

国際経済に興味がある。

しかも、短期の動き。

FXのプロとして独立。

というのもありです。

変身を遂げる際の条件は

自分の興味に忠実ということです。

ですから、あなた自身が何に興味があるのか?

を問われます。

主体的に変身していきます。

誰かに強要されて変身するのではありません。

ですから、自分自身のことをよくよく知っておく必要があります。

だから、自己分析です(いつものパターンですね)

しっかり自分につて学ぶ。

よく自分のことを知っている人が

変身するたびに強くなります。

自己分析で得られることは?