こんにちは、就活コーチの大久保です。

さて、就職活動が始まり、いそいそと準備をしたり

出かけたりされていると思います。

エントリーシートが書けない、面接が上手く行かない、

不採用通知が来た・・・

いろいろと上手く行かずに心折れる中、

もう一つあなたの心にもやっとするものがあるのではないでしょうか?

そう、それは友だちとの関係です。

これまでつるんで来た友だちや、

同じサークルの同期仲間が、

就職活動になると、そっちに集中してなかなか遊んでくれない。

しかも、なんか、今までそんな話してこなかったのに

しっかりとしたビジョンをもっている!!

「え、お前いつの間に!!」

とおもってしまうシチュエーションありませんか?

しばらく大学に来ないな〜

と思っていたら

突然「お〜、調子はどう?」

なんて明るく声をかけられて

「いや〜、なかなかうまくいかないよ〜」

というと「へー、俺もさ、次が最終面接なんだけど、一個内定もらってるからどうするか悩んでてね〜」

なんて言われて

心の底から「うらやましい!!!」

と思うこともあります。

なんか自分だけ置いていかれた感じがします。

就職活動で友人関係が変わることは多いにあります。

それまで仲良かった友だちが急によそよそしくなることもあります。

選択肢があります。

それまでの友人関係を大切にする方法と、

友人関係をきっぱり断つ方法とあります。

友人関係を大切にしたいのなら

あなたの就活が上手く言っていないことをぶっちゃけてください。

きっぱり断つのであれば放っておいて下さい。

実際、ぶっちゃけばなしができない友だちは大学卒業とともに疎遠になりますから。

と、

今日はちょっと冷たいアドバイスになりましたが、

まあ、友だちのことより自分のことです。

自分にフォーカスして下さい。

社会人になればいやでも新たな人間関係ができます。

大切なのは友だち関係よりも

あなたがどう生きるかです。

それを模索するための自己分析。

これへの取り組みをお勧めします。

徹底的に自分と向き合う。

今はこれに尽きると思います。

自己分析で得られることは?