こんにちは、就活コーチの大久保です。

私どもは自己分析が重要であることを訴えています。

確かに、面倒くさいですし、就活自体が本格的に始まってしまうと

「自己分析なんかやっている暇はない」

と言われるかもしれません。

そこで、今日は自己分析をするメリットを3つしぼってお伝えします。

1 自己分析で自分を知るとやりたいことが明確になる

1つ目のメリットはやりたいことが明確になると言うことです。

明確になるというのは、単に、金融かメーカーかどっちか決まると言うのではなく、

金融の中の保険、保険の中でも、個人相手、

個人相手の保険でも子どものいる家庭を主にターゲットにしたい。

ということまで明確にできます。

他にも、飲食業に就きたい。と言っても、

スイーツなのか、高級レストランなのか、ファミレスなのか、

さらに、料理を作るのか、接客する人なのか、

細かく細かく見えてきます。

そうしているうちに、業種はしぼられます。さらには

あなたがその業界でどんな仕事をしたいかも見えてくるのです。

2 言葉に説得力がでる

自分のことを把握できると、

「私は〇〇な人間です。〇〇が好きで、〇〇をしたいです。」

という言い切りの形で自分をアピールできます。しかも

「〇〇」の中の言葉があなたのオリジナルなので、相手への

伝わり方が違ってきます。

どんなに優れた名言よりもあなたの内側から出た言葉は、

相手の心に確実に響きます。

3 メンタルが強くなる

自己分析のメリットで見落とされがちなのがメンタルへの影響です。

自分のことを分かっていくと

人と比べると言うことがなくなります。

ですから、ひがんだり、嫉妬したりということが減ります。

「自分は自分」という思いが強まるので

結果としてメンタルが強くなります。

これは社会人になる上でとても重要なスキルなのですが、

これがないまま社会人になり、理想と現実のギャップに苦しむ人もいます。

まとめ

自己分析はきっかけです。これをすることであなたの中の

自分を見る視線のスイッチが入ります。

自分を見る、そして知るということをしていくことは、

この先あらゆる出来事に対して有効です。

辛いことがあっても立ち直りが速くなります。

人とケンカすることが減ります。

あなたの自分を見るスイッチ

押してみませんか?

自己分析で得られることは?