こんにちは、就活コーチの大久保です。

今年は複数内定を持っている人も少なくないと思います。

ですから、どこかに決めるということを考える、悩みを抱えている人は少なくないはずです。

ここで、問題になるのが内定をことです。

内定を断ろうとするともしかしたらその企業に引き止められるかもしれません。

中には、それは法的に問題だと脅してくるところもあるかもしれません。

実際は、内定を断ることは法的に何の問題もありません。

内定は労働契約です。ですから、内定を出された方、つまり学生側がこれを断ることは、企業を自分で辞めるということになるだけなので、何の問題もありません。

しかし、逆に、企業側から内定を取り消されることは、これは「解雇」と等しいです。

もし、学生側に落ち度(単位不足、履歴書等の書類や面接での証言が虚偽)がなければ、相当の事由がない限りは取り消すことができません。

内定は雇用契約です。もし、不当に取り消されたり、または強引な引き止めにあった場合は法律の専門家や大学のキャリア支援センターに必ず相談して下さい。