大学3年生の方はインターンシップ中、またはインターンシップを終えて、いよいよ選考の準備に入っていると思われます。今が一番大切な時です。

なぜなら、この時期に自己分析を逃すと、あとからなかなか時間を取ることが難しいのです。選考が始まる春以降は、動き始めなければなりません。

インターンシップの経験もエントリーシートに書いても良いですが、まずはもう少し過去から見ていく必要があります。

どの企業でも学生のことを知りたいと思っています。そして採用したい企業が非常に多いのです。

今の日本全体の有効求人倍率はなんと1.56倍なのです。1人に対して1.56個仕事があるということです。分かりにくいですね。

この数値は1を超えると人手不足ということです。

日本の企業は、新卒を採用して丁寧に育てる風潮があります。ですから、新卒は人気なのです。

大学生の就活の予期準備のためにも是非とも今の時期に自己分析をおすすめします。