そもそも就職活動って何から始めて、どうやって内定にたどり着くのか?

簡単な流れを説明します。

スタートは就職活動関係のサイトに登録することです。

リクナビに代表されるサイトです。

そこで、説明会の情報を得ます。そして、説明会に行く。またはインターンシップ的に職場を体験させてくれることもあります。

するといきなり学科試験(SPI)が始まったり、エントリーシートを配られたりします。

または、説明会ではなくウェブテストを受けたりエントリーシートを配布されたりします。

こうやって志望企業へのアプローチが始まります。

そして、必ず面接があります。少なくとも2回はあります。

1回目は人事の人です。つまり採用担当者です。

2回目は役員面接です。ここは最終面接です。意思確認がされます。

ここで御社で働きたいということを表明すれば内定がもらえます。

面接が2回というのはまれで、実際はその間に2~3回試験やら面接が入ります。

採用の基準は企業によって様々です。

しかし、どの企業にとっても採用する側が最も知りたいのはあなたの人となりです。

そのことをきちんと言葉で伝えることができれば、最後まで割とスムーズにいきます。

自分の人となりをあなたは簡潔かつインパクトがあるように説明できるでしょうか?

それはあなたの中から見つけ出して整理する必要がありあります。