面接で低い評価になりやすいのは

一貫性のなさです。

エントリーシートに書いていることと

面接で話している内容の違い。

他に受けている企業と、その日受けている企業との

関連性のなさ

あなたの好きなことと大学で専攻していることの違い

などなど

面接で話を聴いている人が

「なんで?」

と思うことはNGになります。

そこで、面白い説明ができるのであれば

その一貫性のなさは武器になりますが

もやもやとはっきりしない説明をすると

さらに低い評価になります。

面接の準備として

自分の身の回りにあるものに

整合性をつけておくこと

これはとても大切です。

自分では気がつかないことが多いので、

人に聞いてみると良いでしょう