自己認識について具体的に考えていきましょう。

具体的に自己認識としてどんなことを知っていくのか?

簡単に申しますと、自分の好きなことと嫌いなことを明確にしていく作業です。

好きなことを知るということは嫌いなもの知るということにつながるのです。

これをこれまでの人生を振り返りながら知っていきます。

自分の人生を振り返る、経験を思い起こすなかで、

どんな自分だったのか

ということを知ることが出来ます。

そして、この好き嫌いをもとに、

自分が何をしたいのか、

その理由は何かを知っていくと結果としてあなたのやりたいことと、

それをやる目的を知ることが出来るのです。

もちろん、パッと分かる人もいらっしゃいますが、

じっくり考える時間を要する人もいます。

しかし、一度考え始めると納得いくまで考えることになるわけです。

これは人生において重要な問いなので

社会人になってから考え続けることにもなります。