思い通りに行かない就活

就職活動は自分の思い通りに行きません。

何社受けても上手く行かない。

不採用通知を受け取り「祈られる」度に自己否定

そしてまた、説明会とエントリーシートから始まる

何度も同じことを繰り返していると

飽きてしまいます。

これも辛い。

就活が辛いのは??

就職活動が辛いのには理由があります。

それは、就職活動の目的が不明確なのです。

内定をとるため、

早く終わらせて残りの学生生活を満喫するため、

何でも良いから次の進路を見つけるため、

という態度では辛いのです。

自分が何をしたいかを明確にし、

すすむべき方向性を決めてしまえば、

受ける企業がしぼられます

そもそも、企業に合わせてものを考えなくていいのです

説明会に行って

「ここでは働きたくない」、「私のやりたいことはできそうにない」

と感じたら

途中退出しても構いません。

必要なのは「自分の軸」です。

これがあれば就職活動を辛いとは感じないでしょう。

むしろ、「私を採れ」くらいの自身がついて

他の学生とは違う雰囲気を醸し出せます。

あなたには必ずやりたいことがある。

これが見いだせたとき、

就職活動のもっている意味合いが変化します。

 

就活の心構え