「就活へこむわ〜」

「マジで心折れる」

「祈られると辛い」

就職活動で心が折れてしまうのには、

不採用を受ける回数が多いからです。

それはあなたが否定されている回数でもあります。

ただ、この受け止め方で否定された強さも変わります。

就職活動で心が折れやすい人の特徴は、

一つの否定を全否定と受け止めてしまうことにあります。

全否定とは、

自分自身の存在そのものが否定された

と感じてしまうことです。

決してそんなことはないと、頭では分かっていても、

つい、否定してしまうのです。

その全否定感はなぜくるのか?

さらに心の深みを探ると、

自分に対するもともとの否定感が強いのです。

だれもいなくても

自分を責めてしまう。

そこに他者からの否定がはいると

その否定感が強化されてしまうのです。

自分に対する否定感をとるには時間がかかります。

しかし、確実に取り去ることのできる方法があります。

その最初のステップは

自己否定を認識する

ということです。

自分で自分を責めていることを意識することです。

それだけで、ずいぶんと否定の頻度と強さを減らすことができます。