●なんでもいいなら・・・

就職活動をしている学生の方と話をすると結構な方が「メーカーか外資に勤めたいけど本当は給料がもらえれば何でもいいんです。」とか、「特にやりたいこともないのでなんでもいいです。」という言葉を良く耳にします。

就職して実際に働く仕事がなんでもいい。本当に何でも良いのであれば私に決めさせてください。

ぜひ、農業をやってください。日本の食料自給率は極めて深刻な状況にあります。また農業人口自体の減少、さらには農業従事者の高齢化は極めて深刻です。なんでも良いのであればぜひとも日本の農業に貢献してください。

いやですか?そうですか。外で働くのはいやですか。田舎暮らしは嫌ですか。

それなら介護の仕事をお願いします。都市部では高齢者の数が増え、人出が足りていません。人を相手にする仕事はとてもやりがいがあります。何よりコミュニケーションを取る仕事は直接感謝の言葉を言っていただけます。そして日本の高齢者の多くがとても謙虚で感謝の多い人たちです。介護の現場では若い人が少なくて、必ず重宝されます。

あー、あまりよい表情をしませんね。これも嫌ですか。

●本当は何かあるんでしょ?

では、あらためて問います。本当に何でもいいのですか?違いますよね。少なくとも、農業と介護の仕事は自分のしたいことではないということが分かったはずです。

ということは、あなたにはあなたならではのこだわりがあるはずなのです。それを見つけるために私はこのサイトを準備しました。

本当のは何かしたいけれども、どう考えたら自分のしたいことが見つかるのか分からないあなたの本当にやりたいことを見つけるお手伝いをさせていただきます。

初めましての方へ