こんにちは、大久保智弘です。

自己投資

という言葉はご存知でしょうか。投資は分かると思います。たいていイメージされるのは、

株式や不動産売買、外貨とのトレードではないでしょうか?

お金を増やすためにやることが投資だと思われがちです。

これは有形のお金をさらに有形のお金にと増やしていく方法です。

自己投資は、直接的にお金の増えるものではありません。

お金と時間と労力をかけて自分を成長させるものです。

有形のお金が無形のスキルや資格や能力としてあなたに備わります。

もし、あなたに貯金があるなら、それはお金を減らしているようなものです。

なぜか?

物価の上昇率は銀行の長期金利よりはるかに高いのです。

たとえば、銀行に預けていると1年で0.01%利子がつく。

10000円預けて1円増えます。1年で。

でも物価の上昇が1年で1.0%だと

10000円で変えたものが翌年には10100円になっているのです。

99円損をしたことになるのです。

有形のものであればこの物価の上昇を常に考えておかないといけません。

しかし、自己投資はこの物価上昇と長期金利がめちゃくちゃ低い状況においてもっとも

お金を活かす方法なのです。

なぜななら、あなたの身につけたスキルや考え方はお金には換算はできませんが、

将来お金を生みだすために使うことが出来るからです。

自己投資に必要なのはお金だけではありません。

時間と労力も必要です。

それだけのものを犠牲にして身につけたものは決してあなたを裏切りません。

投資と言うと高額なイメージを持つかもしれませんが、そんなこともないです。

たとえば、1冊本を読む。それも自己投資なのです。

こうやって無料のブログやメールセミナーで知識や考え方を身につける。

これも自己投資です。

このブログに目を止めてくださったのです。

ぜひとも自己分析に投資してみませんか?

自己分析はあなたの将来の地図になります。

そしてあなたの心を強くします。

好きなことを仕事にするには