こんんちは、就活コーチの大久保です。

就職活動中の方は早く内定がほしいという焦りがあります。

一方で内定をもらった方は、ホッとするのもつかの間、

社会人になって自分がやっていけるだろうか?と不安になっていることと存じます。

そうなんですよね、

結局、どこまで行っても人は不安なんですよね。

で、今日は、

後者の、社会人になってからの不安に焦点を当てますね。

社会人になって、何の試練困難にも出会わない人はいません。

必ず、何らかの難しい状況に出会います。

その時、自分がどうふるまうか?

その判断の元になるのは、結局

自己分析をしたかどうかに関わってくるんです。

と言うのはですね、

ピンチになると素が出ます。

そして、取り乱して混乱してしまったり、会社の悪口を言って辞めていったりする。

一方でその難しい局面をどう乗り越えるかを会社の同僚たちと一緒に考える。

どちらの方が、建設的かと言うと、

言うまでもなく後者です。

前者のような対応になるのは自己分析が足りないからなんです。

ここまで言うとなんで、自己分析がそんなに大切なの?

と思われるかもしれません。

自己分析をして就職すると、

自分がやりたくてその企業に就職することになります。

ですから、困難も自分の成長プロセスとしてとらえて乗り越えようとします。

しかし、

自己分析をせずに、とりあえず内定だけを目指すと、

いい時は頑張れますが、嫌な時は頑張れないのです。

そして、大ピンチになると、辞めるか、病むかのどっちかになります。

どちらも社会からドロップアウトしてしまうのです。

私は、社会からドロップアウトする人をなくしたいという思いから

この自己分析セミナーを始めました。

是非、無料ですので

下記のフォームから

メールセミナーにご登録ください。

あなたにドロップアウトしてもらいたくないのです。

メールセミナー(無料)