こんにちは、就活コーチの大久保です。

私はそんなに稼いでいませんが、やりたい仕事ができています。

だからんまり休みが欲しいとは思いません。もちろん、実家に帰るとか、家族旅行とかそういう時間は欲しいので、休まず働き続けているというわけではないのです。

でも、普段は結構面白がってやっています。

実はこの感覚はかなり仕事を楽しんでいる人のものだとあるコンサルの人に言われました。

彼はかつて広告代理店で働いていたそうです。新しい企画新しい企画を考えるというとき、何日も徹夜してチームで動いていたそうです。それでも生き生きしていたというのです。疲れはあったと思いますが仕事のやりがいはとてつもなく大きかったそうです。

おそらく、電通での事件があって、広告業界もかなり働き方に厳しくなったので今はそんなことはできないそうですが、彼が働いていたころはみんな仕事が楽しくて仕方がない。そんな人が企業に集まっていたそうです。

やりたい仕事が見つかると、世の中の制度とか、働き方の指針、労働基準法などどうでもよくなるくらいやってしまいます。

それは「やらされている」という感覚ではなく、自分で選び取ってやっているという自らの選択を尊重した結果だからなのです。

人は自分で決めたことはやり切ります。だから、仕事も「やりたい」と心底思えるものを選んでほしいのです。

メールセミナー(無料)