就職してしまうと、仕事が人生の主軸であるように思ってしまいます。

家庭のことよりも仕事を優先

自分の趣味よりも仕事を優先

「仕事なんだから仕方ない」

という言葉ですべてを納得させられてしまうところが

あります。

仕事よりも家庭や自分の趣味を優先してしまうと

周りから白い目でみられてしまいます。

これは文化です。

仕事は人生の一部である。

と言ってもそれを1人で貫くのはなかなかしんどいところがあります。

だからと言って

仕事にすべて左右されるのはあまりよい気がしませんよね

じゃあどうしたらいいか。

私は考えたのですが、そもそも

これには「仕事が嫌なもの」という前提があります。

だから、

仕事を良いもの、好きなもの、やりたいものにしてしまえばよいのです。

私は、仕事優先の文化に疑問を抱いています。

だからこそ

仕事=嫌なものという構図を変化させることにチャレンジしていきたいのです。

そのために

好きなことを仕事にしていくための自己分析を創りました。

一人でも多くの人に挑戦していただき、世の中の仕事観を変える

ということに貢献していきたいのです。

自己分析で得られることは?