こんにちは、就活コーチの大久保です。

就職活動の中でやっていく選択はやはり大きいのです。

「給料がいいからこの仕事にしよう」

として就職先を選ぶこともあるでしょう。

もちろんそれも大切な基準であることは間違いないです。

その上でその仕事に納得しているのであれば文句なしなのです。

しかし、給料はいいけどやりたいことではない。

これは難しいです。

今、30代で転職する人がどんどん出て来ています。

それはなぜだと思いますか?

最初に勤めた仕事がその人のやりたいことではなかったからなのです。

給料の高さを求めると言うよりも仕事のやりがいを求めているのです。

つまり、お金をたくさんもらうよりも、自分がやりがいを感じる仕事に就くほうが

大切な価値になって来ているのです。

これは21世紀になってからの価値観です。

ですから、私も含めて、親の仕事観とは確実にズレてきます。

就職で親と対立する人もいらっしゃるでしょうが、それは正常なことなのです。

あなたのやりがいある仕事はあなたしか知りません。

そのための自己分析があります。

https://48auto.biz/be-community/touroku/entryform2.htm