主宰からのごあいさつ

あり会を主宰する大久保智弘と申します。

私はこれまで、教師、スクールカウンセラー、カウンセリングスクールのセミナー講師、発達障害のお子さんの支援と教育の世界で多くの人とかかわってまいりました。あり会を立ち上げたのは、人とのかかわりの中で、「幸せって何だろう?」と考え続けているうちに、ありのままに生きることの大切さを知ったからです。

お金があっても、社会的な地位があっても、有名でも、売れっ子の著名人であっても、幸せになれるとは限らない。これまで出会ったクライエントさんの中には非常に優秀な方も、経済的に大成功している方もいらっしゃいました。それでも「幸せ」という状況とは程遠いのは、やはりありのままに生きるということから遠ざかっているからだと感じたのです。

私は、2013年から2018年の約5年間を米沢興譲教会で、カウンセラー、セミナー講師として過ごしました。2018年の10月に起業独立ということで、米沢を辞して横浜にやってまいりました。

それからも試練の日々は続きます。しかし、ありのままの自分を生きることがこんなにも楽なのかということが、日々、沁みてきます。そしてこの感覚をできるだけ多くの人と共有したいと思っております。

私はこの事業とは別にビジョナリーキャリアアカデミーという不登校支援の事業を行っております。あり会が大人向け、ビジョナリーキャリアアカデミー(VCA)が子ども~中高生向けの支援ということになります。

代表経歴

1980年生まれ 長崎生まれ長崎育ち。2007年関西学院大学大学院社会学研究科修了。社会学修士。
滝川第二中学高等学校、滝川中学高等学校で社会科・情報科の教員として勤務しながら、トータルカウンセリングスクールでカウンセリングを学ぶ。
2013年からは山形に移り住み、トータルカウンセリングスクールにてTCSカウンセラ、TCSセミナー講師として勤務カウンセリングを田中信生、金藤晃一に師事。同年より、。山形県教育委員会スクールカウンセラーを兼任。高校3年生に向けた生徒のカウンセリングや進路講演などを行う。
姫路獨協大学教員免許更新講習にて学校の先生向けのアンガーマネジメント講座、アサーションセミナーを実施。
2018年キャリアコンサルタント(国家資格)、GCDFキャリアカウンセラー取得。
中高生の不登校支援、キャリア教育の充実を図るべく横浜にてビジョナリーキャリアアカデミーを設立。

2020年に当会(ありのままの自分を大切にする会)設立

保持している資格
専門社会調査士、ファイナンシャルプランナー3級、アロマテラピー検定1級、色彩検定2級、シックスセカンズジャパンEQ講座UEQ講座修了。