個人カウンセリング

自分が感じているストレスを
言葉にしていますか?

ストレスの蓄積の原因

自分の内面世界にある、感情、思考を言語化しないことです。自分だけで処理しようとするからうまくいかないのです。

出社するために家の扉を開く、自分のパソコンを起動する、メールボックスをクリックする瞬間・・・こういうときに何とも言えないズーンと沈み込んだ気分になるときはストレスが強いです。

私たちは、普段は言葉にしない多くのことを考えています。それは悩んでいたり、嫌なことだったり、結論が出ないことだったりします。人間の脳は質問されると刺激を受けて考え始めます。しかし、答えが出ない問い、答えが出てもそれが適切でないと、ずーっと考え続けてしまうのです。これがストレスの元になります。そこで行った判断が正しいのか、そこで何を感じていたのか、相手はどう思ったのか・・・こんなことが気になっているのです。これを言葉にして外に吐き出す必要があります。







気分転換はストレス解消にならない

気分転換はストレスから気をそらすことができますが、根本的な解決になりません。強制的に休みをとって、旅行に出かけても、そのときは楽しいですが、心の中にあるストレスがなくなるわけではありません。

カウンセラーが重要となる3つの理由

1 誰にも言えないことを話せる・・・だから身近な人ではなく、全く利害のない第三者の存在が必要になります。しかも、カウンセラーは聴くプロです。友達に相談するのとは違います。

2 話すは放す・・・カウンセリングで話をしていると、自分を客観的にとらえることができます。話せば話すだけあなたの心は軽くなるのです。

3 守秘義務がある・・・カウンセリングには守秘義務があります。安心してお話しいただける環境を整えております。

カウンセリングまでの流れ

①メールでのお問い合わせ・お申込み
②初回の日程調整
③初回の面談
④継続する場合は次回の日程を決めます。
⑤面談後、カウンセリング代金の振込(月末締めでいただいております)

カウンセリング料

8,800円(税込)

―1回60分あたり

(10分ごとに1,100円増し)
お支払いは面談後にお願いしております。

万が一初回の面談にご不満がある場合は、お支払いは不要です