暑さにどう耐えるか

連日30度を越える暑い日が続いています(日本の話です。海外の方すみません)

夏と違うのはセミが鳴いていないことくらいです。

私の仕事部屋にはエアコンがありません。コロナ以降在宅で仕事をすることが増えました。

真夏にエアコンのない部屋にずっと籠っているのは辛いです。

それで、何とか涼しくしようと、卓上の扇風機を買ったり、首にかけると冷たくなるやつを買ったり、冷風機を買ったり、除湿器を買ったり・・・

いろいろとアイテムは増えます。全く効果がないわけではありません。

でも、どれもないよりましという程度で根本的な解決にはなりません。

実はこれはアンガーマネジメントにも同じようなことが言えます。

対処療法はたくさんありますが、どれもその場しのぎでしかありません。


巷では「6秒ルール」が流行ってきています。

これもその場しのぎで、怒りを相手にぶつけないだけで怒りの感情のケアはできません。

その場しのぎは我慢の限界が来ます。

でも根本的に解決してしまえば、そのしのぎとは違って、怒りが湧き上がってくるということ自体を回避できます。

根本的に怒りを解決していくには次の3つのステップが必要になります。

自分を知り言葉にする
自分の感情のパターンを見つける
自分の認知の幅をつくる

です。

このプロセスを歩むことができると、徐々に怒りというものを自分の外側に感じるようになります。

今年の夏も厚くなりそうですが、どうか無事に切り抜けられるように祈りつつ・・・

あ~エアコン漬けられないかな~

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。