夫(妻)を変える方法 その2

その1に続いて、夫婦の関係改善のための方法です。

その1のコラムはこちらから

夫(妻)を変えるためには相手をほめればよいという話をしました。

実は、この方法を実際に試した方がいらっしゃいます。その方は毎日、10個ご主人をほめつづけました。

=*=*=*=*=*=*=*=*=

はじめは心を籠めずに指を折りながら「あなたはすばらしい、あなたはステキだ、あなたはかっこいい・・・」という感じで「はいおわり」ということで始めました。

言われたご主人は「いきなりなんなの?」と戸惑われていました。奥様が

「あんたに変わってほしいから、今日から10個ほめるから」ということで、指を折りながらほめる日々が始まりました。

はじめのうち、ご主人は

「言葉はほめているけど、心がこもっていないよな」とか「なんかそういうふうに言われるとかえっていらつくんだよな」と言いました。しかし奥様は「いや、この方法であんたを変えるんやから」と言います。

=*=*=*=*=*=*=*=*=

1ヶ月ほど続けたころ、ご主人が3泊4日の出張に出かけました。玄関先で見送るときにご主人が「3日はおらんのだから、30回はほめないとな」と言ってきました。

「うれしいの?じゃあほめてあげる」と言って30回ほめました。

ご主人は笑顔で「じゃあ、行ってくる」といっていきました。

それからさらに半年後、なんと奥様が妊娠。ほめて主人を変えると言ってほめ始めたのが30代の後半です。下のお子さんも小学生になるころで、もう子どもはいいかなと思っていたころに妊娠して、4人目をさずかりました。

心を籠めないで言い続けているうちにご主人の方からほめられるのが普通になる。そして、気がつくと、笑顔で会話していることが増えたというのです。

怒りっぽくてイライラしていたご主人、そしてそのご主人の顔色をうかがいながらひやひやで生活していた夫婦生活は一変し、笑顔あふれる夫婦となりました。

4人目の出産後もほめることは続けているそうです。しかし、気づけばご主人が「おれもほめることにした」と言ってきました。

これ、作り話ではありません。事実なんです。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。