言葉をこえたコミュニケーション

ある青年が仕事をクビになり非常に落ち込んでいました。

彼の叔父が、彼を気遣って、食事に招いてくれました。

叔父であるその方も決して裕福な方ではなかったのですが贅沢な料理を振舞いました。

そして、小さかったころの話や、叔父自身が失業した話をしてくれました。

青年はその食事の場で叔父から愛情を受け取り、励まされて次の仕事を探す行動に出ることができました。

青年を突き動かしたのは何だったのでしょうか。

おいしい食事

楽しかった昔話の思い出話

叔父自身の失業体験

これらは要素ではあっても、彼を突き動かしたものの一部でしかありません。

彼は叔父さんの振る舞い事態に愛を感じて、

その愛が自分に向けられているものということを感じたのです。

その結果、絶望した状態から立ち直ることができました。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*

「私は愛情深い人間です」と言葉にすることはできます。

しかし、実際に愛情を示す方法は難しいです。

同じような状況の青年がいたとしても、叔父さんと同じような対応をしたからと言って励まされるとは限りません。

大切なのは励ます手段を探すのではなく、相手を想うこと。

愛情の示し方はここに在ると思います。

言葉以上の実態が、相手に伝わり、心を豊かにしていきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。